小学理科・社会

小学4年生~6年生対象の理社の授業は、

小4~小6合同の一斉授業です。

「え?学年が違うのに同じ授業??」

と思われるかもしれません。

 

中学受験をする子も、しない子も、

基本的には、中学校で習う範囲をカバーするだけの内容を

勉強します。

3年間で一通りやるのではなく、

1年間で一通りの範囲を勉強し、

3年かけて高いレベルにまで仕上げていきます。

 

理科社会の内容は、

小6内容でも小4が理解できる内容が多いです。

国数英のような積み上げていく勉強ではなく、

幅広く学ぶ学問ですから、

学年問わず授業をしても問題ないのです。

 

今日は、理科で地学の「流れる水はたらき」と

「地層」についてやりました。

90分の中で、これらの単元を一気に説明します。

テキストの単元だと4~5単元分くらいでしょうか。

 

先週は、社会の地理分野、近畿地方でした。

調べ学習を中心に進めていますので、

説明せずともある程度は知っています。

 

理科も社会も、小学生にとってはやりやすい科目なので、

中学生以上に知識が増える子も出てきます。

勉強が面白いと思うきっかけは、

理社から生まれることが多いので、

毎回の授業が楽しみですね。



面談のご予約は
↓からお願い致します。
予約専用フォームへ

進学塾サンライズHPへ


ランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてください。
毎日記事を書く励みになります(^O^)/
にほんブログ村 受験ブログ 受験塾・進学塾へ
にほんブログ村

コメントを残す